旅行・地域

東京

東京
東京
3月21、22日に行ってきました。

ツアーでバスで往復に移動に何時間かかったんだろう
帰りはニュースになってた区間の渋滞にはまり終電間に合わず…( ̄▽ ̄;)
母に駅まで4、50分かかるのに迎えに来ていただきました。
母に感謝m(__)m
東京帝国ホテルに泊まって
東京タワー
隅田川クルーズ
浅草

浅草の雷門中入ってお店の通りは、テレビで見るより実際は…

せまっ!!

て思ってしまった。

東京タワーにいったのが夕方だったので、青空とライトアップの東京タワーはいい感じ写真が撮れました

銀座も少し歩いたし。

移動はしんどかったけど、楽しかった◎^∇^◎いい思い出になりました。

でも、言えるのがテレビってなんでも大きく、広く感じるもんなんだねぇ(-.-;)
意外に全体的に実際は狭かったり小さかったりなんだね

| | トラックバック (0)

近江商人

今日母と近江商人の地

五個荘町に行ってきました。

たくさんの人がいる様な派手な観光地ではないけど

近江商人博物館(入館料¥200)に行ってみました。

天秤棒の荷物と風呂敷みたいもので荷物を包まれていある物で背おうのとかを試しで見た。

非常に歩きにくいし、フラフラする。

これで、山道とか歩いていたんだからすごい。

そして、ビデオで近江商人の説明をみたり、近江商人の有名な話を小芝居でみれるんですがそれが、まるでコントみたいで面白かったですよ。

菓道 冨来郁 滋賀県東近江市宮荘町419 TEL.0748(48)2919 FAX.0748(48)2283
<営業時間> 8:00~18:00 ※定休日は水曜日

http://www.fukuiku.info/index.html

伝統と技で創り上げた「冨来小判」。
十勝大納言のほどよい甘味と香りがお口の中に広がります。

20090404213700_5

をお土産に買ってきて、さっきいただきました。

あまり甘くなくておいしいかも(^^♪

そして、上記のお店の近くのお味噌を買ってきました。

儀平みそというものです。

これぞ無添加!!

そして、なんと常連さんというかご近所さんは、自前で材料をそろえてそこで作ってもらうそうで、各家庭での塩加減とかもあるらしですよ。

伊谷商店
住所:〒529-1415 滋賀県東近江市五個荘五位田町520番地
担当者:伊谷 弘一
TEL:0748-48-2169
FAX:0748-48-5551

http://giheimiso.com/

味噌に甘みあってなかなかおいしいお味噌でしたよ(*^。^*)

地元観光もなかなかですねぇ。

| | トラックバック (0)

三重県

5日は鳥羽水族館と伊勢をドライブ

6日は青山高原

に行ってきました。

まずが水族館今回は写真は撮れなかった。撮るより見るに集中したかったし(*^_^*)

鳥羽水族館は小学生の時の修学旅行時に一度言ったけど・・・

ラッコと鳥羽水族館って名前しか一致しない記憶。

そんな私は、初めて来たと同じ(^^ゞ

楽しめましたよ。

不謹慎ならが・・・伊勢の海で取れる魚たちでは、鯛や名前の知っている魚たちが泳いでいるものだからちょっとおいしそうなんど

こういうとこって大人も子供も年齢関係なく楽しめるって言うのがいいですよね。(^-^)

パールロードを走ってcar途中鳥羽展望台に寄りました。

生憎の天気だったのできれいな写真とはいきませんでした。

R0010695 R0010696 ね。^_^;

そして大王崎灯台に行ってきた。

着いて最初に思ったのは・・・観光地のはずなのになぜか静か、

駐車場ロープが張られている・・・。

せっかく来し言ってみよう。

で車どこに停める?

勝手にロープの張られていない有料駐車場に停めるのもなんなので

港にとめさせていただきました。

R0010710n

そして、魚屋さんの奥さんが言うには、16時で灯台を閉めるって事だそうで、

私たちが着いたのが17時・・・外はまだまだ明るいだけど日が暮れるのが早くなると17時は暗いからかな。

灯台にはいけないけど、灯台と同じ高さの展望台に行きました。

同時に他のカップルもいらっしゃいましたので

許可はとってないけど、灯台と2人の世界のカップルです。

R0010707 ちょっと天気回復かな。

R0010702 R0010712

で、ここから伊勢自動車道の伊勢西ICに向かう道の草を食べている鹿に遭遇

それからもう一匹出会った。

こんなこと初めてだったし、よく動物注意って標識みるけど見た事なかったし・・・

その道でまた出会えるかもって山側を見てたけど出会えなかった(;_;)

そして、翌日は青山高原に行ってきました。

天気は五月晴れバッチシです。

高原って感じで木々背が低かったですよ。

R0010716

青空ですけど、やっぱこの時期は抜けるような青空とはいかないかな。ちょっとかすんでたかな。

R0010720

標高が高いし気温がひくいのかな。山つつじはまだまだつぼみが多かった。

R0010724 R0010727 R0010734

そして、風力発電。真下からみる風車?は大きかった!

いっぱいありましたよ。

津市が運営しているようです。どれくらいの電力が供給できているでだろう?

1日~4日までは姪っ子と過ごして残り2日は彼と過ごすた。

姪っ子2人の面倒は大変だったけど、充実したお休みでした。

でも・・・ちょっとね。

やっぱ仕事してるから休みは楽しさ倍増なので・・・楽しいのは楽しいけど・・・

働いていないっていうのが、申し訳ないというか・・・なんというか・・・

無職なのに遊んでいていいものか・・・。

受験生なのに遊んでいていいのかって感じに似てるかも(;一_一)

いやちょっと違うか・・・受験生は息抜きも必要だが無職は息抜きだらけか・・・

世の受験生に失礼だよね(+o+) ごめんなさい<(_ _)>

ともあれ、天気に恵まれたゴールデンウィークでした。

よかった。よかった。

| | トラックバック (0)

九州旅行 2日目

3回目のお風呂と地獄谷を散歩するために5時起き

朝はまだ暗かった。

地獄谷散策はもう少し明るくなってからになったので先にお風呂へ

もちろん大人4人でちび2人は夢の中

そして、お風呂から帰った4人・・・ちび2人はまだまだ夢の中

朝食は6時45分から只今6時

そして私と妹は地獄谷めぐりに行く

朝早かったので寒かったが、さすが温泉ですね

地獄谷は暖かったですよ(^-^)

硫黄くさいのを除けば、かなり見応えある地獄谷でしたよ。

R0010623R0010628

R0010630

そして7:45分ホテルを出発

最初は30分間のクルーズ

バスごと船に乗り込み、口之津港~鬼池港

R0010633 R0010634

R0010635

そして、大江天主堂

R0010648

天草松島展望所

R0010653

この下はこんな感じできれいだけどかなり高い

R0010654 とか別の場所だけど R0010657

そして、たぶん天草パールラインからの風景

なんと引き潮 海水はどこへ!!

R0010661 R0010665 R0010668

そして、博多について新幹線で新大阪ついたのが、22時頃。

お疲れ様でした。

ほんと疲れました。

-------------------------------------------------------------------------

余談

彼氏にもらった靴を入って行ったのいいけれど・・・

新幹線とバスの移動そして、歩く・・・

そう私の足はむくみまくり・・・

なんと・・・足はボンレスハムになってしまった。

しかも足首のどっかいってしまっていたwobbly

ほらねdown

R0010585

| | トラックバック (0)

九州旅行 1日目

行先は九十九島・天草・九州海の名景

メンバー 祖母 母 私 妹 姪っ子2人

女4世代で行ってまいりました。

はっきり申し上げまして楽しさ半分ちびっこ2名のおかげで疲れ倍増・・・。

のぞみ に乗って新大阪~九州へ

社内でのおバカな2人

R0010557

そして、車内で眠気など全く襲ってこなかった私であった。

天気はバッチシ

バスで最初の展望台

展望台から見える景色は絶景

R0010562 R0010572 

展望台までの道で菜の花畑

R0010574 R0010578

駆け寄る2人

R0010582 R0010583

2つ目の展望台(千々石展望台)

鯉のぼりがいっぱいありました。

私もいる家族写真しかないのではずかしいので・・・お見せできないのが残念です^_^;

そして宿泊先 雲仙温泉に向かうバスの中から

夕日と戦艦(海軍の船)

R0010592

なんとか7倍ズームでここまで拡大写真

R0010599

本日の宿泊さきホテル東洋館

R0010602

ちなにみ温泉は3回入りました。

気持ちよかったですよ~(*^。^*)

続きは 九州旅行2日目へどうぞ

| | トラックバック (0)

雪と琵琶湖

昨日は晴れてたり曇ったり雪降ったりで忙しい天気の中晴れたときにの写真。
地元だけど、風景写真はいいもんです。

イーゴス、琵琶湖大橋
R0010375

光り輝く湖面と枯れ草
R0010383

そして、夕方勢いよく振り出した雪。

普通に撮ったのも
R0010403

高感度+フラッシュ(赤目軽減)
キラキラ綺麗(^^♪
R0010410

-------------------------------------------------------------------------
おまけ(上記の写真を載せようと思ってデジカメデータ見たら・・・あった。)

ちっ近すぎΣ(゜□゜;)
R0010345
実はこの時カメラが食われそうになってた( ̄▽ ̄;)

| | トラックバック (0)

近江商人の町

近江八幡に行ってきました。

同じ県内と考えると地元ですが、散策した事ないので行ってみました。

簡単な歴史のお勉強。(近江八幡観光物産協会より引用)

1585年、18歳にして近江43万石の領主に任ぜられた豊臣秀次は、信長亡き後の安土城下の民を近江八幡に移し城下町を開きました。自由商業都市としての発展を目指して楽市楽座を施行、城の防御である八幡堀を琵琶湖とつなぎ、往来する船を寄港させるなど、秀次はわずか5年の八幡山城在城の間に、商いのまちとしての繁栄の基盤を築いたのでした。若くして悲運の最期を遂げた秀次ですが、近江八幡の開町の祖として市民に慕われており、彼のまちづくりにかけた情熱は、今日、八幡堀や町並み保存運動をはじめとする歴史を活かした近江八幡のまちづくりに受け継がれています。

きっかけは、でぶやで近江牛の特集で見た、珈琲 蔵 っていうお店のカレーを食べたくて。

家では出せない味は味でしたが・・・

めっちゃ美味しいとうほどでもなかったのでちょっとショック・・・

テレビでは広そうに見えたし、お店の外観も広そうに見えたのに・・・

蔵を改装ってかいてあったのもあったし・・・イメージだけが膨らんで・・・

半分は自業自得だね(;一_一)

散策してたら、お麩のお店麩の吉井があって見てたらおばさんが試食してみる?って誘われて

地方から来たわけはないからちょっと恥ずかしかったけど、べつにわかんないだろうって思って、誘われるままに店内へ

お麩のからし酢味噌和えと最中をいただきました。

からし酢味噌はおいしかったけど、こんなもんかなって感じ

最中はおいしかったぁ。(●^o^●)

黒ゴマあんがはさんであって、あんこを食べるまえにはさんで食べるといったものです。

最中は外の皮があまり好きじゃないから食べないんだけど、これは外の皮が厚くてサクサクで黒ゴマとあんこがまたおいしい。(お土産はこっちがお勧め)

ロープウェイで上までのぼってきました。

天気は快晴とはいかなかったけど、けっこう見渡せましたよ。

R0010314

琵琶湖バレイは雪 が積もってきっとスキーを楽しんでるのでしょう。

R0010319

かわらミュージアムがあるくらいだから、ここら辺の家は瓦屋根がおおいのかな

R0010313

近場で思わぬ観光を楽しめました。

| | トラックバック (0)

沖縄 3日目

よかったら1日目からどうぞ

ここは写真なしです。

平和祈念公園

沖縄から平和の波をというメッセージをこめたモニュメント(噴水)と波の波紋に見立てた戦没者の名前の書かれた石碑

そこから、見える景色はすごくきれいでした。

でも、そこから見える崖は、アメリカ兵に捕まる事と殺させる、お国のためにと海に飛び込んで自害した場所だそうです。

ひめゆりの塔

映画の影響もあってか、すごく切なく悲しい気分になりました。

以上これですべて日程は終了です。

あとは、那覇空港に向かうだけです。

で、ぜったい言えるの事なのですが・・・バスガイドさんは歌がうまい!!

必ずお別れには地元の歌を歌ってくれます(*^。^*)

で今回も歌われました。うまかった。

那覇空港で、90%カカオのちんすこうなるものを試食。かなりおいしい。ちんすこうの甘みとビターの苦さがちょうどいい。大人のお菓子。

流行りの塩お菓子・・・ちんすこうにも登場。なかなかいけました。

で初の泡盛を試飲・・・42度

おいしかかった。

おばさんに飲んだことないんですって言ったのに・・・古酒で5年物の泡盛を最初に飲ますから・・・しかもお値段かなり高め。

おいしいほう飲まさないでよ!!安いくて新しい泡盛飲めなくなるやんってつっこみたかった。

で、しかも香りを香がしていただいたんだけで、古酒はいい香りでしたよ~。

買って帰りたかったけど・・・高すぎ。しかも時々しか飲まない私が買うのものもったいないし・・・あきらました。

さすがに42度です・・・少しなのに体がなんとなく体が火照ってきました。

だれか今度行く時には・・・泡盛5年物をお土産でいただきたいものです(^^ゞ

あっそうそう最後に・・・行きの飛行機で金属探知機がなんとなったのです!!

ちょっと・・・わくわくしました。これがあの音かぁって・・・

原因は防寒着の下に隠れていた髪留めでした。

| | トラックバック (0)

沖縄 2日目

よければ1日目からどうぞ

観光本番です。

恩納村から那覇市内まで

ホテル近くのビーチからグラスボートに乗るために海岸へ・・・ちなみに私達は有料オプションだったので海岸で暇つぶし

Img_0405 Img_0406

砂浜のUPです。日本海とは違った!!海藻類がないなく、粒子が粗い

しかも打ち上げられていたのはサンゴばかり

Img_0415 Img_0416

海岸線で見つけた変わった木(ちょっと気持ち悪いかも・・・)

Img_0404

ここが楽しみだった美ら海水族館

いろいろ撮ったけど、よく見るアングルと、まんた君のおなかを載せてみよう。

Img_0443 Img_0453

昼食はフーチャンプルを頂きました。ふの炒め物です。おいしかったぁ(^^♪

ゴーヤチャンプルはホテルの朝食で食べられたからよかったんだけど、パパイヤチャンプルがなかなかいけるらしい・・・ってあとから聞いてので食べたかった。とちょっと後悔

琉球村に行きました。

おばぁがいたし、バカ殿メイクの琉球三味線弾いてる体格にいい男の人もいた。

みんな琉球の衣装きてたよ。

昔は牛でサトウキビを絞っていたんだって。

Img_0466_2

ここで撮った写真でお気に入りは

ハトとシーサー

Img_0465

シーサーの水おけ

Img_0469

最後に首里城と月と首里城内のトイレ洗面台

Img_0504  Img_0500

あとはホテルについて夕食タイム(^^♪

那覇市内ホテルなので、沖縄って料理は食べなかったので、普通に食べるホテルのディナー(ツアーバージョンでスープ、メイン、デザート)

次ぎは3日目です

| | トラックバック (0)

沖縄 1日目

飛行機からの写真 横からの日の出

Img_0363_2

到着 

添乗員さん待ちで、バスの運転手さんはアロハシャツだった

Img_0369

一日目の宿泊先ロビー(恩納村)

ロシアかアメリカ大統領が宿泊した所だって。(@_@)

Img_0371_2

夕食 初ミミガー食べました。

味は中華風ピリ辛でちょっときくらげの触感に似てるかな)

Img_0373_3

その他夕食

Img_0375 Img_0377

Img_0379 Img_0378

デザートは沖縄らしく黒砂糖のゼリーココナッツミルクがけ、ココナッツミルクがポイントですね。コーヒーゼリーにフレッシュって感じかな。

で飲み物、ガラス工房で手作りなんだけど、斜めなグラス。(このグラスほしい(^^♪)

中身はパッションフルーツ

Img_0374

以上が一日目でーす。観光なしで関空から那覇空港そして宿泊先で夕食


次ぎは2日目です。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧