グルメ・クッキング

夕食

20100116200010

玉ねぎと鮭のピラフ

白菜とハムのグラタン

グラタンは3分クッキングでやっていたものをメモって作ったものヽ(´▽`)/

見た目はばっちり・・・

最初に白菜を水と塩で白菜を蒸し湯でする・・・

白菜1/4

水はカップ一杯

塩を・・・小さじ3倍

ふむふむ。

蒸してる間暇なので、メモじゃなくて携帯で調べよーっと

・・・ん?

塩小さじ1/3・・・

私は小さじ3

何度見ても1/3・・・

やばいどうしたものか・・・

まいっか(゚▽゚*)

食べるのは自分だし

でその結果・・・

最初はおいしかったけど・・・・

白菜さんにしっかりついた塩味。

かなり濃い味に( ̄Д ̄;;

塩分取りすぎだよねぇ( ̄◆ ̄;)

まだ半分残ってるけどどうしたものか・・・・

| | トラックバック (0)

近江牛

日付は前後するけど、7月20日に両親と共に

甲賀温泉やっぽんぽんの湯に行ってきました

お風呂は室内と露天とあって、室内は源泉のままで露天は源泉に加水されているので

室内がなかなかつるつるというは美肌効果ありそうって感じのお湯です。

少し温度は42度なんで私的には少し熱めかなとは思うけど、いいお湯でした。

そしてその帰りに、

新名神高速道路 土山サービスエリア

行ってきました。

そこで・・・近江三昧 土山で

父に御馳走になり

近江牛を堪能させていただきました。

やわらかくておいしい。

私はステーキ丼定食で肉にグレードがあってそれぞれのお値段があり

オーストラリア産 1800円

国産牛 2500円

shine近江牛 3000円shine

両親も近江牛

かふか御膳とメニューでそれにもグーレードがあって

オーストラリア産 2100円

国産牛 2800円

shine近江牛 3200円shine

で、御膳のほうは鉄板に近江牛がのっているので、ステーキ丼にくらべ、お肉の脂がぬける?みたいなので、少しさっぱりとしたお肉になっているようです。

ところで・・・メニューに写真があれば、その写真でこれおいしそうって頼む事があるとおもうのですが、写真と多少にかかわらず違う事がありますよね。

思ってたより・・・みたいな事

それがステーキ丼はまぁお肉のカットの仕方が違うかなって感じぐらいなのだけど・・・

かふか御膳は少々がっかりと・・・

写真の肉の厚みは1㎝ほどありそうなのですが・・・

出されたものは2.3ミリ程度の厚みしかなかった。

嘘つき~!!

ちょっとまて・・・

もしかして、近江牛だから薄いのか?

オーストラリア産とか国産牛とかなら写真通りなんだろうか?

おいしかったんだし、まいっか(^^♪

私が払うなら絶対ステーキ丼のオーストラリア産さえたのまかったろうな・・・。

贅沢して、近江牛カレーだろうね・・・・

shine父に感謝shine

そして、ごちそうさまでした。heart04

| | トラックバック (0)

山椒の実の佃煮

今年もやってきました。

山椒の実をちまちまとハサミで切っていくというものです。

山椒の木から身を切り取る。これは母が毎年やっています。

R0010810

R0010822

次にハサミでshineちまちまshineと枝から身を切っていきます。

R0010824

R0010823

R0010827 で最後はこんな感じにさっぱりと・・・

そして、今年はこれだけできました。

R0010811

そして、山椒の実をきれいに洗い、

塩こぶとしょうゆだったと思うけど煮て出来上がり

R0010819 これは去年のものです。

これは、煮魚時や冷奴のトッピングに使ったり、うな丼の時のトッピングにも。

私がよく使うのは、お茶漬けの時に入れます。

お茶漬けの素だけじゃ物足りなから入れています。

なかなかおいしいですよhappy01

煮て出来上がったものは、瓶に詰めて冷蔵庫に保管しています。

ただし、乾いた瓶を使うことと、

濡れたていたり、なにかに使った後のスプーンなどで取り出したりしないこと

カビの発生原因になるりますよ。

煮る時の味付けは毎年母が適当にしているので、母自身はっきりわからないんようです。

「たぶん・・・塩こぶとしょうゆで煮たと思うねん。」

ていうくらいいい加減なようです。

なので、今年はこのブログにでも載せようと思っています。

忘れなければだけど・・・coldsweats01

| | トラックバック (0)

デザート

昭和の日に友達とランチのデザート

Hotto spot (ホットスポット)

っていうところです。

そこのデザート9品のランチhappy01shine

20080429122929

すごいでしょ。

これに、飲み物、サラダ、パスタがついて1700円だったかな。

これが目の前に出てきた時のあの感動happy02heart04

おなかも大満足。

スイーツって人を幸せにしてくれるよねぇ

| | トラックバック (0)

晩御飯二晩目

晩御飯二晩目

お鍋
うどん、まいたけ、 白菜、おあげ、はんぺんを醤油ベースのお出汁で煮たもの
 
はんぺんのマヨネーズ焼き鰹節かけ
これははんぺんの袋の裏に書いてありました。
味は、マヨネーズと鰹節があうから美味しかったかな。
で残ったはんぺんをどうしようかと思って、お鍋に入れたところ、甘さが出て意外に美味しかったけど…めちゃめちゃ膨張しまくってました
 
まいたけの色がでてしまってなんだか黒ッポイ鍋になってしまった
はんぺんもチョット黒くなってしまった
 
 

| | トラックバック (0)

晩御飯

晩御飯

今日から両親が旅行のため晩御飯を作りました。
 
鳥の照り焼きキャベツ盛り丼
 
大根とシーチキンのマヨネーズ和え
 
以上二品でーす。
 
てりやきのタレもあったし、キャベツ、シーチキン、大根もあったし、鳥だけ買ってきましたぁ。
 
お味は…
 
ひ・み・つ
 
 
というより、みたままの味になるよね。
マヨネーズも照り焼きのタレも市販のものだしね
失敗はないよね

| | トラックバック (0)

関西と関東

関西と関東

親戚が千葉に行くからって話を聞いて、お土産をお願いしました。
 
以前から食べ比べてみたかったどん兵衛
 
もち関西版というか、味は食べた事ありますが、関東は食べた事ないので食べてみたかった。
これはチャンス
 
で、本日箱なりで届きました。
 
うどんとそば二分の一ずつにして、うどん6個、そば6個です。
 
ちょうど両親が明後日から旅行だし、夕食にでもたべようかなぁ
 
食べ比べたいしぃ休みになってからからなぁ。
 
たのしみだなぁ。どんな味なんだろう?
意外に関東の方が好みあったりして( ̄ー ̄)
 
 
ちなみに、写真の部分が関西と関東が違うみたいです。

| | トラックバック (0)

デカプリン

デカプリン

直径15センチの市販のお弁当の丼ぶり容器を使ったデカプリン
 
もちろん蒸しプリン
 
カラメルソースを作る時に耐熱容器を使わずレンジで作ったから、取り出して、作業台の上に置いたら容器がピシッと音がしてヒビがいってしまった
 
プリンを蒸すのは茶碗蒸しの要領と一緒
それを知らずマニュアル通りに蒸すこと20分…
 
 
えらいことになっとりましたよ
 
中身はふきこぼれ、
表面はボコボコ
卵が固まりすぎて、プリンの味の液体と卵がほぼ分離
 
それはプリンと呼べる代物ではなくなってしまった
 
今度は慎重に蒸すこと10分くらい。
プリンになりましたよ
お味はグーとの事で
 
失敗作は、食べられないことはないので、現在は冷蔵庫におられます。
カラメルかけて食べないと…
 
今度は、オーブンレンジでデカプリンに挑戦
 
 

| | トラックバック (0)

カツどん

我が家のカツどんは一般のカツどんとは違うのです。

一般のカツどん
カツの上か下かに卵をとじたものをのせる。
又はカツと一緒に卵をとじてのせる。

我が家のカツどん
カツの上に玉ねぎを甘く炊いたものをかける。

ね。違うでしょ。

作る過程は一緒だと思うのよ。

玉ねぎをダシ(ダシの素)、醤油、みりん、お酒、お好みで砂糖を炊く。

その後卵をとじれば、一般のカツどんとなるけど・・・

我が家は玉ねぎ止まり。

これでずーっと育ったものだから、たぶん高校の時にうどん屋でバイトした時だったと思うけど、

カツを卵でとじちゃうもんだから、しかもそれが一般的っていうし・・・

ある意味カルチャーショックだよね。異文化・・私が異文化だよね。

母曰く、京都市内で努めていた頃(あの時は20代)
近くにカツの上に玉ねぎの炊いたものだけをのせて食べさせてもらえるところがあって
そこで教えてもらったって。

よく考えれば・・・

卵をとじない分お安くすむよね。

しかも、お手軽。

玉ねぎがあればOK

カツはサクサクの部分が楽しめるし、しっとりした部分も楽しめる

玉ねぎの味付けはご飯かけておいしい甘さにしていただければそれでOK

我が家では今でもカツどんと言えば、ご飯、カツ、玉ねぎだな。

このカツどんを知っている人はまだお目にかかった事はないのでここはネットを通じて色々な人に聞いてみたい。

そう思った私は、エディタコミニティの力を借りて質問を作ってみました。

カツどんといえば?

卵とじ
(これはまず一番だろう思います。)
ソース
(これは私の近所のお弁当屋さんでキャベツと一緒にいただいておいしかったので)
味噌
(まだ、食べた事はないのですが、名古屋とかあると思うし、本場を食べてみたい)
卵とじず玉ねぎを煮たもの
(今のところ私だけ・・・誰がいないかな~)
その他
(色々な人がいて当たり前だし、上記以外のモノをしているよって人いたら知りたいかなって。)

ブログに貼る事も出来るみたいなんだけど、一度は貼ったんだけど、ちゃんと表示はされてはしたけど・・・
同時に今まで書いてた文章が半分ぐらいなくなってしまうので。(勉強不足;)

質問ページにたぶんリンクされる思うのでこちらへにどうぞ

| | トラックバック (0)

ジャンボ巻

ジャンボ巻
ジャンボ巻
近所の小料理屋さんに両親と一緒にご飯を食べに行っきましたぁ(≧∀≦)
もち、父上のゴチです。
えびいものあげたし、芋が甘くて美味しかったし、鯛のかぶら蒸しものはかぶらに味がしゅんでて美味しゅうございましたぁ
で、最後に食べたのが写真のジャンボ巻でーす。
一枚目は上からで、二枚目は大きさの説明の為にガラスのコップと一緒に撮ってみました。
おっきかったですよー。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧